恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

新潟市新津美術館、ぼのぼの原画展に行ってきたレポート(8月19日まで!)

f:id:nkmskacker53:20180818150929j:plain

行って来ましたぼのぼの原画展。

新潟市新津美術館では2018年6月2日から8月19日まで開催。

開催前からずーっと気になってはいたのですが、自宅から新津美術館までは車で2時間近くかかるためなかなか赴くことが叶わず。

今月、新潟市内に引っ越して、ようやく行くことができました。

ちょうどお盆休みの時でしたが、激混み〜〜な感じでもなく、ゆっくりと見ることができました!

 

この記事ではその時の様子を(撮影可能な範囲で)書き残しています。

宮城、青森で開催され、新潟が3か所目とのことでしたので、今後は関東や西日本もまわることでしょう。ちょっとでも観に行く方の参考になれば幸いです。

 

 

さて、こちらが新津美術館建物に入る自動ドア。

f:id:nkmskacker53:20180818151548j:plain

 

アァ〜〜〜〜

もうすでに変な声が漏れてしまいます。

左側はしまっちゃうおじさんと「もうだめだ〜」のぼのぼの、

右側の水上でお昼寝?してるぼのぼのも最高です。

すでに我々の原画展は始まっています。

 

建物内も、おー、やってるやってる!

f:id:nkmskacker53:20180818151928j:plain

いい色だァ〜〜

いちいちため息が出ますね。

このあと展示では思う存分いがらしみきお先生のぼのぼのワールドを原画で味わい尽くすことになります。

 

展示に向かう階段にもぼのぼのと仲間たちがたくさん!

 

f:id:nkmskacker53:20180818152521j:plain

キリッと気をつけするアライグマくん。

いぢめてくる気配はなさそうですね。

 

f:id:nkmskacker53:20180818152752j:plain

ヒグマの大将とスナドリネコさん、なんかぐっとくるひとコマ。

 

f:id:nkmskacker53:20180818153158j:plain

クズリくんです。さすがに美術館の階段でウンチはしません。一安心。

 

f:id:nkmskacker53:20180818153313j:plain

シマリスくん!ちょこんと座ってこちらを見ている!

かわいい!!

 

f:id:nkmskacker53:20180818152928j:plain

主役、ぼのぼのちゃん!!緊張してる感じがする。かわいい。

 

展示室は、原画展メインの部屋と、キッズ向けの部屋(迷路とか塗り絵とかアニメ上映とか)の2つに分かれていました。

 

まずはメインの部屋から。ここは一切撮影できませんでした。

入ってすぐに、ぼのぼのの作品にまつわる年表が展示されています。

1985年に連載開始。その後、1990年に重大なできごとが・・・

ここに書いてネタバレはしたくないので、ぜひ原画展でお確かめください。

いやー、まさか1990年、あのキャラクターにあんなことが起きていたとはね!

 

場内進んで行きますと、いよいよ原画です。

1巻〜最新刊までの表紙、裏表紙の原画や、絵本の原画をひたすら凝視できる幸せな空間です。

毎巻の表紙と裏表紙に関連性があったこと、今まで単行本を買っていたのに全く気づいていませんでした。

いがらし先生のユーモアを感じます。

そして優しいタッチ、色鉛筆の鮮やかな色使い。ぼのぼの自体はシンプルなキャラクターデザインにほんわかしたストーリーですが、原画には何か力強いものを感じました。

やっぱりぼのぼの、好きだな〜。

 

ちなみに私とぼのぼのの出会いは小学2年生の時。母親が持っていたぼのぼのの単行本を読み始めたのがきっかけです。

その後、ぼのぼののアニメ(初代)に家族でどハマりしました。

2002年に公開されたぼのぼののフルCG映画は家族四人で映画館に観に行きました。

いまだに我が家はぼのぼのが大好きです。

(アニメはいま新しくなってますが、初代の声優さんたちのイメージが強くて、いまだにそっちで脳内再生されちゃう)

 

 

 

さてさてお次は 

f:id:nkmskacker53:20180818155909j:plain

キッズ向けの部屋です。原画展のキャッチコピー「ぼのぼのの森であそぼう!」は多分こちらの会場のことかな。

 

f:id:nkmskacker53:20180818155933j:plain

 入ってすぐの壁面パネル。

フラッシュで撮影すると・・・

 

f:id:nkmskacker53:20180818160010j:plain

 わ!みんながかくれんぼしてたのでぃ〜す!!

ぼのちゃんだけ両手をあげてるところがいいね!

アライグマくん、さっきの階段のときとおなじ絵だ!

 

そして子ども向け、迷路コーナー!

f:id:nkmskacker53:20180818160718j:plain

子どもがくぐって遊ぶタイプの段ボール迷路。大人はサイズ的に入れません!

 

そして、塗り絵体験コーナー!

f:id:nkmskacker53:20180818160817j:plain

6人がけのテーブルと椅子で、大人も子供もみんなで塗り塗り。

置いてある色鉛筆も塗り絵で使われやすい色に合わせて用意。

水色20本、ピンク20本、そのほかの色2セット。

私も水色とピンクだけ拝借して塗り塗りしました。

よく考えるとこの塗り絵、一番必要なのはアライグマくんの茶色ですよね。

 

んで、

最後は、お土産コーナーに立ち寄ってお買い物。

f:id:nkmskacker53:20180818162105j:plain

新潟開催限定のぼのぼのの瓦せんべい(写真撮り忘れ)と、

ポストカードを買いましたとさ。

 

 

あー楽しかった!やっぱりぼのぼのもいがらしみきお先生も好きだなあ〜。

会場にも「あ、この人ぼのぼの好きなんだなー」って感じのお客さんがたくさんいましたよ

「あ、この人ねこが好きなんだなー」っていう感じとなんとなく似てる気がします。

展示室内、ほんわかしていましたよ。

 お盆期間中でもそこまで混んでなくて、快適だったな〜。

 

 

<おまけ>

ぼのぼの公式サイト「ぼのねっと」ではいがらし先生も写真に登場しつつ原画展の様子が詳しく紹介されているのでぃす!!

 

新潟市新津美術館『ぼのぼの原画展』開催!