恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

【新潟観光・女子旅はこのプランでOK】東京&大阪から友人が2泊3日で遊びに来た時の全記録。

「新潟」といえばなんですか。

お米?日本酒?NGT48?

スキースノボで行ったことがある?

 

 

では、「新潟 観光」と聞いて何を思い浮かべますか。

食べ物がおいしく自然の豊かな新潟県ですが「仙台の牛タン」「金沢の兼六園」のような定番がありません。

 

でも「新潟行ってみたいんだよね〜」という人は意外といる。

 

今回、学生時代の友人2名が東京・大阪から遊びに来ることになりました。

ふだん、華やかな都会で暮らす女性たちに新潟を楽しんでもらうことができるのか。

2泊3日の新潟旅行ツアーの実施結果をまとめました。

 

 

(目次)

 

 0、登場人物

わたし・・・新潟在住のアラサー社会人。東北出身。

就職を機に新潟へ。かれこれ5年くらい新潟県民。

A子・・・大阪のアラサー社会人。東北出身。

山登りのために魚沼らへんにきたことがあるらしい。

B子・・・東京のアラサー社会人。東北出身。

新潟大学に進学した友人に会いにきたことがあるらしい。

三人は高校時代の同級生です。

 

1、今回の新潟旅行の条件

 ・8月31日(金)〜9月2日(日)、二泊三日。

・金曜朝、大阪からは飛行機、東京からは新幹線で新潟に来る。

・日曜夜、大阪へは飛行機、東京へは新幹線で新潟から帰る。

・新潟での移動中は私の車を使う。

・新潟市中心部から高速道路を使わずに行ける範囲で観光コースを設定。

 

2、作成したプラン

【1日目】

「家族づれに最適、体験多めプラン」

二人を駅と空港へ迎えに行く

新潟市水族館マリンピア日本海

西区のおしゃれなカフェでランチ

新潟せんべい王国

新潟駅前で飲む

友人たちは駅前のホテル泊。

私は帰宅。

 

【2日目】

「女子旅におすすめ、おしゃれ雑貨&アート&温泉プラン」

沼垂テラス商店街

新潟ふるさと村

上堰潟公園のわらアート

岩室温泉

3人で旅館に泊まる

 

【3日目】

「海も山もわりと堪能プラン」

弥彦神社

わっぱ飯のお店「やまぼうし」

西蒲区の人気ジェラート屋さんに行く

関屋浜(新潟市街地から最も近いビーチ)でたそがれる

二人を駅と空港に送って解散

 

 

3、新潟旅行の全記録【1日目】

(1)空港へお迎え

空の玄関口、新潟空港です。

 

 

f:id:nkmskacker53:20180916085136j:plain

大阪からA子到着です。

スーツケースを持ってスキニーにパンプス、めっちゃセレブ感。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085218j:plain

この日、新潟の天気は大雨。

飛行機も雷雨を避けながらなんとか新潟まで飛んでくれました。

 

(2)新潟駅へお迎え

f:id:nkmskacker53:20180916085240j:plain

お次は陸の玄関口、新潟駅へ。

B子は東京から新幹線できてくれました。

 

このあと、新潟駅の南側エリアの某すき家で朝ごはんを食べました。

観光とは無関係なので割愛。

 

(3)新潟市中央区「マリンピア日本海」

2013年にリニューアルした水族館です。

朝9時からやってます。入館料は大人1,500円。JAF会員だと1,200円に割引になるよ。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085351j:plain

平日かつ天気もすこぶる悪く、とても空いてました。

大人二人で水槽を独占しても問題ないレベル。

ちなみにこの2人は7年ぶりの再会。

離れていた分空いてしまった心の距離も、魚たちが埋めてくれます。(適当)

 

 

f:id:nkmskacker53:20180916085417j:plain

A子のボーダーに魚が寄ってきた。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085437j:plain

なぜかコブダイもきた。

 

マリンピア日本海イルカショー


お待ちかね、イルカショーです。

 

 

このあと、ラッコやアザラシ、カワウソ、ペンギンなど、魚以外の生き物をひととおり見て、マリンピア日本海を後にした。

 

さあ、海沿いを西に向かいます。

目指すは今年オープンした、「くっそおしゃれなカフェ」。

 

(4)新潟市西区「JeliCafe(ジェリカフェ)」

f:id:nkmskacker53:20180916085600j:plain

はわわ・・・

 

おしゃれすぎて顎が外れそう。

入店したらさっそくカウンターで注文&お会計をするスタイル。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085659j:plain

A子はこのお店の名物「フルーツサンド¥600」を頼みました。

1つか2つか選べます。1人で食べるなら1つで十分です。結構でかい。

 普段インスタに食べ物の写真をアップしないA子ですらこのざまです。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085730j:plain

私とB子は「パングラタンランチ¥1,200」。

結構ボリュームある。

 

 

ちなみに、お店の前(海側の道路)には広い(砂利の)駐車場があるので、運転の苦手な人もご安心を。

カーナビ通りにいくと裏の細い道に連れて行かれますが、海沿いの大きい道路から砂利の駐車場に入ってOKです。

 

カフェでランチ&ひと休みしたら、今度は一気に北上します!

 

(5)新潟市北区「新潟せんべい王国」

「ばかうけ」「星たべよ」でおなじみの栗山米菓(Befco)の本社に併設されている、おせんべい焼きの体験施設です。

 

f:id:nkmskacker53:20180916085837j:plain

 券売機。絵が描ける大きいやつは1,500円です。

丸とハートから選べます。ふたりとも丸を選択。

 

工程としては、

焼く→描く→焼く→味付け→焼く→風乾燥

 

f:id:nkmskacker53:20180916090136j:plain

焼いている時は結構暑いよ〜

 

 

 

同じ敷地内には、おみやげが充実している建物や、ばかうけ神社もあります。

 

f:id:nkmskacker53:20180916090232j:plain

おみくじ引いた。大中小そろった。

 

 

ここから、また新潟駅周辺に戻って、夜の部へ。

 

(6)新潟駅前居酒屋「もみじ苑」

(3人で飲むのは初めてです)



駅徒歩1分、個室&郷土料理が充実している居酒屋です。

値段はちょっと高めだけど、落ち着いた空間で新潟の料理やお酒を味わえるよ。

ネット予約もできるから楽。

 

3時間ほどぐだぐだと語り合ったあとは、同じ建物内のビッグエコーへ。

日付が変わるまで歌い続けた。

その後、二人は新潟駅前のホテルへ。私は帰宅。

 

4、新潟旅行の全記録【2日目】

 

さて、2日目です。

二人のホテルのチェックアウト時間は11時。

ホテル内で朝食をゆっくりと済ませてもらい、11時に迎えに行きます。

 

(1)新潟市中央区「沼垂テラス商店街」

f:id:nkmskacker53:20180916090414j:plain

午前中は、新潟駅周辺からもほど近い「沼垂テラス商店街」へ。

私も今まで行ったことがなかったのですが、おしゃれなお店がたくさん!

 

外観だけでも結構楽しめちゃう個性的なお店ばかり。

 

ハンドメイド品も多くて、ここでしか手に入らないもの多数。

二人とも、可愛いものを見つけてはその都度爆買いしてました。

 

 

f:id:nkmskacker53:20180916090442j:plain

沼垂テラス商店街の名物、沼ネコ焼き。

味の種類も豊富。冷凍された状態で売っていて、その場で食べたい場合はレンジでチンしてもらえます。

 

f:id:nkmskacker53:20180916090504j:plain

もちもちしてて美味しい。クリームもたっぷり。

 

 

(2)新潟市西区「新潟ふるさと村」

沼垂テラス商店街を一通り楽しんだら、バイパスで西へ。

f:id:nkmskacker53:20180916090611j:plain

新潟の情報&おみやげがなんでもそろう巨大な道の駅「新潟ふるさと村」へ向かいます。

 

お目当はおみやげ品(特に、バスセンターのカレーレトルト品!)

しかし・・・

 f:id:nkmskacker53:20180916090540j:plain

テレビで取り上げた影響、でかすぎ!

完売状態はしばらく続きそうですね。

 

 

 

ランチも新潟ふるさと村で。

f:id:nkmskacker53:20180916090635j:plain

お手頃価格のフードコートが2階にありました。

新潟五大ラーメンのほか、タレカツ丼、鯛茶漬け、ブラック焼きそばなど、新潟県全域のB級グルメが勢揃い。

 

f:id:nkmskacker53:20180916090653j:plain

全員タレカツ丼を食す。

 

 

ショッピング&腹ごしらえのあとは、さらに西へ進みます。

 

(3)新潟市西蒲区「上堰潟公園(うわせきがたこうえん)」

f:id:nkmskacker53:20180916090717j:plain

前の週に「わらアートまつり」というイベントがやっていたとのこと。作品自体はまだ撤去されずにしばらく残っていると聞いたので、見に行きました。

 

 

f:id:nkmskacker53:20180916090735j:plain

「経験や技術もありません。皆様方のご指導をよろしくお願いします。」

この公園を管理する人たちの必死な様子が伝わってきます。

 

f:id:nkmskacker53:20180916090814j:plain

わらアート、どれもでかい。

とりあえず写真を撮りまくる。

 

武蔵野美術大学の人たちが毎年作っているそうです。

すごいな。アートだな。

 

芸術にふれたあとは、いよいよ岩室温泉へ。

 

(4)新潟市西蒲区「岩室温泉」

「ほてる大橋 館の湯」というところに泊まりました。

わりと残念な感じで、リピはなしかな・・・

 

(なんだろうこの、両親を温泉旅行に連れて来た感じの写真)



夕食会場がファミレススタイル。大部屋にたくさんのテーブル席が用意されて、卓上のピンポンでスタッフさんを呼ぶシステムで、落ち着きませんでした。

 温泉旅館でこういうこと、あるんだ。

 

f:id:nkmskacker53:20180916090927j:plain

冷蔵庫の備え付けのジュースが爆発寸前wwww

 

5、新潟旅行の全記録【3日目】

翌朝。朝食なしプランでみんな部屋でだらだらしてから出発。

 

(1)さらに西へ。「弥彦神社」

f:id:nkmskacker53:20180916090945j:plain

 

新潟市西蒲区から車でちょっと西に行くと、弥彦村に入ります。

新潟随一のパワースポットで参拝。

 

f:id:nkmskacker53:20180916091001j:plain

 

そしてやっぱりおみくじ。

 

(2)弥彦村「やまぼうし」でランチ

f:id:nkmskacker53:20180916091020j:plain

11時半、弥彦神社から車で5分ほど行ったところにある「やまぼうし」というお店へ。

 

弥彦村わっぱ飯やまぼうし

(開店と同時にIN)



ここでは、わっぱ飯を食べます!

f:id:nkmskacker53:20180916091124j:plain

鮭親子わっぱ飯(1,300円くらい)

ひいぃ!!豪華!!そしてうまい。

 

 

(3)パンダ焼き

f:id:nkmskacker53:20180916091307j:plain

おなかいっぱいになったけど、スイーツは別腹でしょ!

 

ってことで、昨日の沼ネコ焼きに続いて今日はパンダ焼き!

f:id:nkmskacker53:20180916091324j:plain

お店の方が焼いている様子も見えて楽しいですね。

 

f:id:nkmskacker53:20180916091341j:plain

にしてもこのパンダ、あんまりかわいくないんだよな〜笑

 

(4)新潟市西蒲区「ジェラテリア レガーロ」

f:id:nkmskacker53:20180916091426j:plain

スイーツは別腹でしょ!パート2

弥彦から新潟市方面に戻る途中のジェラート屋さん「レガーロ」。

地元の人も観光客も訪れる人気店ですよ。

 

シングル、ダブル、トリプルから食券を選んで購入、ショーケース前で注文。

種類が豊富、めっちゃ迷う!!

 

 

(キウイとプラリネ)



この日はけっこう暑かったので、なおのこと美味しくいただきました。

 

(5)新潟市中央区「関屋浜海岸」

 

一行はさらに新潟市中心部へ近づきます。

市街地から最も近い海水浴場「関屋浜」へ。

f:id:nkmskacker53:20180916091633j:plain

大阪湾は汚くて嫌いというA子、埼玉よりの東京に住み海をめったにみないB子、二人とも大はしゃぎである。

 

このあと、まだ新幹線と飛行機まで時間があったので、近くのガストへ。

ファミレスで語り合うとか、ほんと高校生みたい。

楽しかった。

日曜のガストってこんなに人いないの?ってくらい空いてた。

 

日も暮れかけたところでお別れの時間。

それぞれを駅と空港へ送り、私たちの3日間は幕を下ろした。

 

 

 

まとめ:新潟、意外と楽しめる!!

f:id:nkmskacker53:20180916091705j:plain

「私たち2泊3日で新潟行こうと思ってる」

最初にそう言われた時、正直戸惑いました。

 

3日間も新潟で何するの?

新潟、観光客に喜んでもらえる場所そんなにあったっけ?

 

でもこういうプランを組んで、実際まわってみて、

「意外と新潟、いいとこいっぱいあるじゃん」という気づきを得ることができました。

 

県内在住歴5年の私もめっちゃ楽しかった。

今回は新潟市から半径35キロ以内の場所しか回ってませんが、結構色々行けました。

今後、新潟にくるみなさん(特に、20〜30代女性!)の参考になればと思い、記録しました。

 

長岡花火や酒の陣など、イベントに合わせたタイミングの来県でも、今回の記録を旅のエッセンスとして活用していただければ幸いです。

 

それでは。