恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

セブンイレブンのプレミアムフライデースイーツ感想(2)ザッハトルテ

 

f:id:nkmskacker53:20170904071324j:plain

去る8月最後の金曜、セブンイレブンから発売された、

プレミアムフライデー限定スイーツ。328円。

販売は8月25日~8月27日限定。

あまりにもおいしそうだったので急いでゲットしに行きました。

 

「ザッハトルテ」「ベリー&クリームブリュレ」

の2種類がリリース。

近所のセブンイレブンには3つずつしか入荷されていませんでした。

朝イチで行って正解でした。

 

今回の記事では「ザッハトルテ」の感想を述べます。

 

1,そもそもザッハトルテって何

ここ数年でじわじわと市民権を獲得している

「ザッハトルテ」という単語。

言葉の響きはドイツっぽい印象ですが、

どうやらオーストリア生まれのよう。

パッケージにもウィーン発祥って書いてあるもんね。

 

小麦粉バター砂糖チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のバターケーキを作り、アンズジャムを塗った後に、表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダン(糖衣)でコーティングする。スポンジを上下に切り分けて、間にジャムを塗る場合もある。箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。

こってりとした濃厚な味わいを特徴とする。ウィーンホテル・ザッハーの名物菓子であるが、今日では広く世界各地で作られており、チョコレートケーキの王様と称される。

(安心と信頼の引用元:ザッハトルテ - Wikipedia

 

1832年にフランツザッハーさんが考案。

200年後日本のコンビニで売られているとは

ザッハーさんも思っていもいなかったでしょう。

 

f:id:nkmskacker53:20170904072436j:plain

パッケージに貼ってある断面図。

コーティングチョコ、あんずジャムなど、

ザッハトルテの特徴部分はクリアしています。

図がボケボなのは撮り方のせいではなく元からです。

 

 

2,原材料、カロリー

f:id:nkmskacker53:20170904072830j:plain

材料の中心はたまごとチョコレート。

熱量276キロカロリー。

香りづけに洋酒を使用。

 

 

3,食べてみた感想

f:id:nkmskacker53:20170904073228j:plain

かじりついたわけではありません。

スプーンでコンコン叩いて割りました。

チョココーティングの強度が結構あります。

写真の断面からもチョコの厚さがわかりますね。

 

ザッハトルテというドイツ語の渋い名称から、

激甘チョコレートケーキというよりも

渋めのビターな味を想像していましたが、

まさにそんな感じ。

甘すぎないチョココーティングと、

中のスポンジケーキ&あんずジャムの

バランスが素晴らしい。

 

そして、なんか中のケーキが

ジャリジャリ言うんですよ。

あんずジャムだろうかこれ。

この食感が、たまらないのである!!

 

正直今回の2種類のスイーツ、

ザッハトルテには全然期待してなかった。

でも、予想外でした。

このザッハトルテめちゃくちゃおいしい!!

毎月、いや毎週金曜に食べたいくらい!

 

なんとも言えないジャリジャリ食感は

食べたらやみつきになると思います。

9月のプレミアムフライデーもザッハトルテがいいです。

セブンイレブンさんよろしくお願いします!