恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

セブンイレブンのおすすめパン「ベイクドチーズクリーム」150円

f:id:nkmskacker53:20170901205033j:plain

今日は食べてみた商品ではなくて、

最近ハマっている商品について書きたいと思います。

 

私の家から一番近いコンビニ、セブンイレブン。

セブンイレブンで特にイチオシなパンがこちら。

「ベイクドチーズクリームのパン」税込150円でございます。

 

シンプルな見た目のわりにお値段高めですが、

とってもおいしゅうございます。

まずはパッケージおもてのイラストをご覧ください。

 

f:id:nkmskacker53:20170901205244j:plain

パンの表面はしっとりビスケット生地。

まあ早い話がカントリーマアムがしけったみたいな食感です。

 ていうかもう、ただのしっとりです。

 

そして中には2層構造んおチーズクリームがどーん。

底面には「シュトロイゼル」だそうです。

???

シュトロイゼルとは何なのか…

 

シュトロイゼルドイツ語Streusel)は、パンマフィンケーキの上で小麦粉バター砂糖などを混ぜたものを一緒に乗せて焼くとできる、ぼろぼろで通常甘いトッピングをいう。

安心と信頼の 引用元:シュトロイゼル - Wikipedia

 

ふーん。

つまりビスケットでできた鶏そぼろみたいなもんです。

でもね、この食感がまた絶妙なんですわ。

床を汚すほどボロボロこぼれるわけでもなく、

かといってがっちりと団結しているわけでもない。

 

上下で食感が違うけどお互い主張しあわないバランスの良さ。

シュトロイゼルなどと難しい言葉を使いつつも、

要はビスケット生地なのです。

ビスケット生地が下にきているのは、

ベイクドチーズケーキをイメージしてのことか。

 

 

裏面へ。

f:id:nkmskacker53:20170902080747j:plain

 気になる熱量は355キロカロリー。

 原材料に注目してみると、

「ベイクドチーズクリームのパン」といいつつ、

チーズが使われているのは

「チーズ風味フラワーペースト」だけなんだねぇ。

意外。

 

出してみます。

f:id:nkmskacker53:20170902081403j:plain

まんまるです。

私はこの見た目から、

小さい頃よく読んでもらっていた

ある絵本を思い出しました。

 

こちらです。

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ)

 どんな話かは全然覚えてないのですが、

とにかく好きな絵本でした。

 表紙の絵はちょっとかわいくないけれど、中身は面白いよ!

 

ではおだんごぱん、割ってみます。

 

f:id:nkmskacker53:20170902081546j:plain

写真だとわかりにくいですが、2種類のクリームが入っています。

いかにもチーズ!といった味ではないですが、甘くて濃厚。

質素かつ平らな見かけ以上にクリームの存在感がある。

チーズケーキに近い朝ごはん、といったところでしょうか。

 

セブンイレブンのアイスコーヒーとの相性は最高です。

ぼろぼろ崩れないので上品に食べられるよ。

ぜひお試しを!