恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

【保存版】眠くなる方法まとめ(子どももOK・一瞬で寝る方法5選)

f:id:nkmskacker53:20180331143018j:plain

「明日は大事な日だから早く寝たい」

「寝る前のスマホは目に悪いから辞めたい」

と思っていてもなかなか眠れない…焦って余計に睡眠から遠ざかっていませんか。

今すぐ眠りたい人のために、簡単にできる方法を集めました。

それでは早速ご紹介します。

 

1.最優先で試して。4-7-8呼吸法

f:id:nkmskacker53:20180331143529j:plain

これ、眠りにつく方法としてすっかり一般的になりました。

とても簡単な上、効果も非常に高いです。

以下の手順を「舌先を上前歯裏側の歯茎につけた状態で」行います。

(1)口をすぼめ、体内の空気をゆっくり全て吐き出す。

(2)口を閉じ、4秒かけて鼻から深く息を吸う。

(3)7秒息を止める。

(4)口をすぼめ、8秒かけて息を吐く

 

(2)〜(4)を数回繰り返します。

たったこれだけで全身のリラックス効果があります。

小さな子どもがいる方は親子で一緒にやってみてくださいね。

 

 



2.数字を3秒おきでカウントダウン

f:id:nkmskacker53:20180331143103j:plain

羊を数えると眠れる、と昔から言われていますが、それの応用編。

100から順番に3秒おきに数字をカウントダウンしていきます。

「100・・・99・・・98・・・」

単純計算で5分後には0まで辿り着いているはずですが、

とんでもなく時間が長く感じます。

途中で数字がわからなくなったらまた100から再開してくださいね。

これも子ども〜大人までおすすめです。

さっそくやってみてください。

 

 

 

・・・あ、試していただけましたか?

幸か不幸か0まで辿り着いた方は次の方法をどぞ。

 

 

3.頭を使わない言葉遊び

f:id:nkmskacker53:20180331144247j:plain

(1)4,5文字の単語を1つ、適当に決める

例:たてもの

(2)決めた単語の文字で始まる言葉をできる限り思い出す

例:た...たぬき、田んぼ、タリーズ、タスマニアデビル、滝、タイヤ、卵、タンドリーチキン、タバスコ、貴乃花、竹書房、畳、タッチ、鍛高譚、タピオカ、、、

思いつかなくなったら次は「て」で始まる言葉、次は「も」、、と続きます。

最後「の」で始まる言葉までやったら、また新しい単語を適当に決めて下さい。

こちらもお子さんにおすすめ。なかなか寝つかない時一緒にやってあげましょう。

もちろん大人にも効果ありですよ。

 

さて、こっからの残り2つですが、

ブルーライトの目への影響についてはスルーでおなしゃす!!

 

4.スマホで「青空文庫」

f:id:nkmskacker53:20180331143617j:plain


 

本を読んでいると眠くなる人は多いと思います。

中でも眠気を誘うのに特にいいのが青空文庫。

 

ちゃんと読めば面白い作品ばかりなのは言うまでもありません。

しかし、文体が現代小説と違うので理解するまでに時間がかかります。

内容がスーッと入ってこない→訳がわからなくなってくる→眠い・・・

訳の分からなさで選ぶなら、夢野久作「ドグラ・マグラ」が最高です。

恥ずかしながら毎晩10ページ目ぐらいで挫折(入眠)しています。

一向に終わりが見えません。

 

ちなみに私が使っているアプリはこれ。UIがとてもいい。

ソラリ - 青空文庫から本の世界へ

ソラリ - 青空文庫から本の世界へ

  • satoshi kumagai
  • ブック
  • 無料

 

 

 

5.文章を書く

f:id:nkmskacker53:20180331143741j:plain

スマホのメモ機能などを使って、思いのままに文章を書いてみます。

脳内に温めていた小説のネタ、今日の出来事、家族への感謝の気持ち、なんでもOK。

頭を悩ませて逆に眠れなくなる気がしますが、そんなこともありません。

自由に書いていい状況なので脳がそんなに働かなくなります。

これ、かなり効きますよ。

私はしょっちゅうブログを書きながら寝ちゃってます・・・

 

まとめ

f:id:nkmskacker53:20180331143729j:plain

特に私のおすすめは4と5です。

どちらもスマホを使うので目への影響を考えるとちょっと・・・ですが、

抵抗がない方にはぜひ試してほしいです。

日中何もせず体が全く疲れてないまま布団に入る時なんかはすごくいいです。

この2つのお好きな方をお布団の中でやってみて下さい。

 

(超絶余談)

今回の記事、かなりターゲットを意識しました。

寝たくて布団に入ったけど中々眠気がこなくてスマホをいじっている人が

今すぐ眠れる方法について検索したことを想定しています。

そのため、

導入部分は短くし、手法紹介をどストレートに書き連ねました。

 

実際問題、「眠くなる方法」で検索すると、

「眠気とは?」「眠れないのはなぜ?」みたいなのが冒頭で2000字くらい続くページばっかりでなんだかうんざりしました。

どうせあれでしょ。

クラウドソーシングで1文字0.3円で5,000字以上ノルマで書かれた記事とかでしょ。

もう、そういうのいい加減邪魔なんだよ。

 

それでは。おやすみなさい!