恥じは書き捨て

平成生まれゆとり世代の雑記です。書く仕事をしています。隠し事はそんなにありません。

【凪のお暇ドラマ化批判】キャスティングミスが問題ではない!あのキャラの衣装&ヘアメイクに文句が言いたい!

凪のお暇のドラマ化に黒木華はじめ豪華キャストが決まっていく中で「キャスティングミスでは?」とネットでは話題になっていた。

しかしオンエアが始まってみると、「意外とアリなんじゃないか」「むしろクセになる」「原作は原作、ドラマはドラマで楽しめる」などなど肯定的な意見が続出し、ネット民の見事な手のひら返しに圧倒された次第である。

 

役者陣が素晴らしい演技をしていて、脚本も演出も面白くて、ドラマとして素晴らしいことはさておき。

凪のお暇原作ファンの私としては、やはりどうしてもココだけは譲れなかった、いや制作側にアレンジしてほしくなかった・・・と思う部分が1点だけある。

どうせ誰も聞いてくれないのでここで主張させてほしい。

 

ゴンの髪型およびファッションである。

凪のお暇 3 (A.L.C. DX)

凪のお暇 3 (A.L.C. DX)

 

ゴンといえば、この社会不適合っぽいルックスでなんかけだるげな感じだけど男女関係なく誰にでも優しくていちいち距離が近くて友だちも多くて女も多い、「メンヘラ製造機」。アパートで彼の隣に越してきた主人公の凪もゴンと仲良くなって流れでえっちなことしちゃったりしてメンヘラになりかけてしまったりするわけだ。

 

・目がトロン

・あごひげ

・服は無地の白とかシンプルでゆるい感じ

・前髪センター分け黒髪長髪(ゆるいウェーブ)

 

この見た目あってのゴンだったのが、

f:id:nkmskacker53:20190812164742p:plain


ドラマではなぜか全部無視されているのである。

誰だオマエは。

どこのフェスの帰りだ。

 

・あごひげ

→うっすらある(なんでだよ!!)

 

・服は無地の白とかシンプルでゆるい感じ

→チチカカとかに売ってそうな染め物Tシャツ

 

・前髪センター分け黒髪長髪(ゆるいウェーブ)

→縮毛矯正でもどうにもならないタイプの人

 

かろうじて「目がトロン」としてるところは俳優・中村倫也のキャラ研究の賜物だろう(しらんけど)。

それ以外の部分はまじで何一つ合ってない。

衣装さんとメイクさん何やってんだ、と言いたい。

 

決して実写で再現できない見た目ではないはずなのだ。

なにせ、過去にマンガのドラマ化で、似たようなルックスのキャラが見事に再現されているのだから。

 

そう、聖☆おにいさんである。

 

f:id:nkmskacker53:20190812165426p:plain

これとおなじ格好で中村倫也に演じてほしかった。

 

 

私、原作のゴンの見た目が好きなんだ。

「自由奔放でフェスとか行ってそうなパリピ」みたいなイメージで片付けてほしくなかったんだ。

なんだよあの染め物Tシャツ・・・。

縮毛矯正の限界みたいな髪型・・・。

 

キャストが発表された時点では何も思わなかったけど、ビジュアルが公開されたときのショックはは2019年に私が受けたあらゆるジャンルの衝撃の中でも最も大きなものだった。

5話、6話と髪が伸びてだんだん原作に近づいてくれたりしないだろうか。ジーザス。